So-net無料ブログ作成
検索選択

4月10日の様子 [緩和ケア]

昨夜は、鎮静剤ロヒプノールを23時頃に点滴し、1時30分位までは眠れましたが、その後は身体の置場がない状態が続きました。担当の看護士さんが何度も身体の位置と向きを変えて何とか痛みの少ない状態を作ろうとして努力してくれました。4時頃の嘔吐対応後二人になったときには「どうして早く死ねないんだろう」とボソッと呟きましたが、辛いのを見ているだけに返す言葉がみつかりませんでした。嘔吐も吐く力が弱くなったせいか、量もすくなく、半分くらいは胃腸液ではなく、透明な唾液のようでした。素人考えでは、嘔吐できなかった分がお腹に残り、腹圧をあげ悪循環になっているのではないかと思えました。6時頃には痛みが酷く、「もう限界、早く楽にしてほしい」との言葉を受けて、鎮静剤で少し眠ろうか?との問いに頷いたので、看護士さんに就寝時に使用した鎮静剤のロヒプノールの点滴を落としてもららいました。そのせいか、午前中はほぼ寝ている状況でしたが、その後覚醒したさいにやはり辛い状況であったので、14時頃に抗精神剤のリントン1aを点滴で落としてもらいました。お実父さんが11時頃来てくれたので、一旦自宅に戻り、付き添い泊まりの準備と昼食を済ませてから13時30頃に病院に戻りました。比較的寝ている時間が多かったのですが、16時頃にはやはり耐えがたい状況になったので、ナースコールをしました。看護士さんに状況を説明すると、暫く確認をしてから、まだ前回の薬から時間が空いていないので、代謝が進んでいなく体内に薬が取り込まれた状況で点滴をすると予想以上に薬が効きすぎてしまう場合があるとの説明がありましたが、点滴をお願いしました。ロヒプノール点滴のおかげで、21時30分位までは、痛みを押さえることが出来ましたが、その後激しい痛みを訴えたので、急遽ロヒプノールを点滴で落としてもらいました。今日は担当医がいないので、ロヒプノールとリントンしか使用できませんが、看護士さんが明日先生に状況を伝えて、持続的に痛みをとる治療も視野にいれた方が良いのではとの事でした。但しこの治療(手術用の麻酔に近い?)は、会話等もできなくなるため、家族の同意が必要とのこと。痛むのを見るのは辛いのと、本人も楽になりたいと再三口にしているので、最終の痛み止めを行う方向でご両親にも話したいと思います。
いつもは付き添い前に一旦家に帰り、食事と入浴を済ませてから付き添うのですが、今日は予め病室のシャワーを使う前提で準備をしてきたので、家に帰ること無くシャワーの間、お実母さんに残っていただきました。夕食は娘が弁当を買ってきてくれたので、弁当で済ませました。合わせて明日の朝食も買ってきてもらいました。新しい薬が使えるまで何とか今の薬で痛みを押さえられます様に・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月9日の様子 [緩和ケア]

昨夜は、鎮静剤の効きが悪く点滴後1時間位は寝ることが出来ましたが、その後は目が覚めて、嘔吐も朝までに3回くらい繰り返しました。都度背中をさすり、終わり頃にナースコールをして、吐瀉物の処理と、氷、氷水の手配をお願いしました。看護士さんから、痛み止めか、鎮静剤かどちらかを点滴しましょうかとの提案で、AM2:30頃に痛み止も点滴しましたが、思うような効果がありませんでした。5時半の嘔吐のあとは、8時位までは少し落ち着きました。但し酸素濃度が、92迄低下していたため、軽めの酸素吸入を行うことになりました。落ち着いたのを見計らってコンビニへ朝食を買いに行き、部屋の前のベンチスペースで食事をしました。口の中の渋みが、気になるらしく、可能であれば、ベッドの上ではなく洗面所で歯磨きがしたいとの希望を看護師さんに伝えたところ、暫くしてから、部屋の洗面所はユニットバス一体で、段差もあり幅的にも車椅子で入ることが不可能であることから、丁度空いた部屋の洗面所は直に部屋の壁に取り付いているため、車椅子のまま歯磨き可能とのこと、早速介護士さんと看護士さんで車椅子に移し代えて歯磨きをしに行くことができました。その後も複数回嘔吐がありましたが、昨日よりは頻度は落ちているものの、体力は確実に昨日より落ちているので辛さと言う点ではむしろ昨日より辛そうで、午前中先生の回診では、「早く楽になりたい」と言っていました。先生からは、鎮静剤を日中も使用することの提案と、今半分量で使用している鎮静剤の量を標準量で使用する提案がありました。まだ、家族が見舞いに来る日中に鎮静剤を使用するのは本人的にヨシではないようです。歯磨きの時に車椅子に乗れたので、車椅子で外まで行き家の猫を連れてきて会わせたいと思い、妻に確認してみると「無理!」との回答でした。準備をしてくれていた看護師さんに伝えると緩和ケア病棟はケージで見えないように部屋に連れてくれば、ペットを連れてきても大丈夫、但し守衛さんに伝えるので来る時間を教えてくださいとのこと。義姉と姪にお願いして、愛猫を連れてきてもらいました。慣れていない場所であることから、ゲージからなかなか出てこない猫を見て、「可愛そうだから直ぐに連れて帰って!」とのことで、数分間のご対面となりました。身体の置場がないのは、昨日以上で、何度も看護師さんに位置を代えてもらっています。夕方6時過ぎくらいからは、熱が38度位まで上がっており、常時使用しているアイスノンの交換頻度をあげて対応してもらっています。これから鎮静剤の量を昨日の倍の標準量で、安定剤もいれて点滴を落とすことになりました。今日は薬が良く効いてくれることを祈ります。
今晩は付き添い前に、夜私が一旦家に戻り、夕食と入浴を済ますまでの間は、娘が、付き添っていてくれました。娘に感謝。明日が安らかに過ごせます様に・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月8日の様子 [緩和ケア]

今日は、夜までに10回くらい嘔吐を繰り返しました。午前中に訪れたさいには、嘔吐直後であったこともあり、「早く楽になりたい」と言っていました。氷や水を含んでも後で吐いてしまう状況で、夜にリンゴジュース(透き通った)が飲んでみたいとのことであったので、ドラッグストアで、バヤリースの果汁100%1.5リットルと介護用マグカップを購入して20cc位飲むことができましたが、直後に吐いてしまいました。腹部の張りと圧迫がかなりあるらしく、おう吐の原因ともなっている様ですし、身体の置場がない状況の一因でもありそうです。少しでも身体の置場をサポートするため、ビーズクッションを探しましたが、近所のスーパーや、ホームセンター、しまむら等に行きましたが無くて、ネットで調べるとニトリにあったので、病院近くの店舗に赴き、全色となる4個を購入して持ち込みました。通常のクッションよりも変形しやすく身体にフィットさせることが出来るので、今までのクッションに代えて使用してみることとなりました。今日は入浴の日でしたが、嘔吐が続いているので、一旦は看護師さんに入浴できない旨を伝えておりましたが、看護士長さんが部屋に来て、部屋からはストレッチャーで行き、リフトで入浴させるので、身体に負担がかかりにくく、もし吐き気や、気分が悪くなったら中止も出来るので、気分転換にもどうですかと、勧めていただき、無事入浴することができました。入浴は若干疲れも出たようですが、本人も少し気分転換になったようです。
付き添い前に、夜私が一旦家に戻り、夕食と入浴を済ますまでの間は、お実母さんが、付き添っていてくれました。先程嘔吐したあと看護士さんから何時もより少し早いですが、鎮静剤を使いましょうかとの提案があり、先程から点滴を落としはじめました。眠りについたら私も少し休みたいと思います。病院の付き添い用の布団の幅は70㎝位しかないので、寝相に気を付けたいと思います。明日は今日のように苦しみませんように・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月7日の様子 [緩和ケア]

今日は朝8:30から12:30迄、葬儀会社2社に自宅に来ていただき、色々な話を伺いながら、概算見積もりをいただきました。内1社は、こちらが希望している宗教色のない自然葬にあまり見識が無いことと、会場にモニターの設置が不可能で、写真を流すなどの演出ができない事から、見識もありそうで、モニターの設置可能なもう1社にしようと思います。
昨晩は、PM10:30頃に鎮静剤を点滴で落としてもらいAM2:00位まで睡眠はできたようですが、その後は薬を使わず起きている事が多かったようです。昼過ぎと夕方に嘔吐があり、吐瀉物の色は緑色で、以前腸閉塞で大学病院でのイレウス管を使っての吸引時に吸引されていた液体と同様の色合いでした。昨日までは何とか手で支えながら半身を起こして氷を食べられておりましたが、今日は身体を起こすこともままならず、寝ている状態でスプーンを口に持って行き食べさせる状況でした。張りと痛みのあるお腹はミニ湯たんぽで温めながら、頭と腕はアイスノンで冷やす状態で、身体の収まりのいい場所が中々見つからない状態が続きました。先生の回診の際には、本人から先生へ「この状況はいつまで続くのでしょうか?」との質問をしておりましたが、先生からは個人の体力や状態によって様々で1週間かも知れないし、2週間かも知れないし、2、3日かも知れないし何とも判らないものの、痛み止めの増量や、昼間でも鎮静剤を使用して眠って休むこともできますとの説明がありました。但しその後も何度か辛そうな様子をみた看護士さんが、レスキューの点滴を勧めてくれましたが、体力が落ちることを危惧してか、今日は頑なに固辞していました。明日の夜は病室に泊まれるように看護士さんに布団等の手配を依頼しました。明日は天気も回復するようなので、少しは状態が良いことを祈ります。

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月6日の様子 [緩和ケア]

昨晩は、PM10:30とAM3:00頃に鎮静剤を点滴で落としてもらい睡眠はできたようですが、薬での睡眠の為、必要な睡眠中の寝返りが打てず、起きてから身体が固まってかなりの疲労感がでてしまった様です。お実母さんが9分咲の桜の枝を持ってきてくれ花瓶に飾ってくれてので、部屋に居ながらにして桜を見ることができました。午後着替えをしてもらっている際に気分が悪くなり1ℓ程度の嘔吐をしてしまった様です。今日は寝ていても中々身体の治まる位置が見つからず、身体の置き場が無い感じで、絶えずタオルクッションで身体の位置を調整している状態でした。今日も昨晩と同様、水分点滴は無しで、寝る前に鎮静剤の点滴を行い、今晩は寝ている最中に看護士さんが身体を動かしていただける予定となっております。本日会社に介護のための休暇を願い出て了解をいただいたので、明日からはより多くの時間一緒にいられることと、この先の葬儀等の事も検討を進めていきたいと思います。明日は生憎の天候となりそうですが、病状が落ち着いていられますように・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月5日の様子 [緩和ケア]

昨晩も、ベットの横に立ち上がったまま動けなくなった所を看護士さんに発見され、事なきを得たとの事でした。今日は半身を起こすのにもサポートが必要な状況でした。回診の後、先生に状況を伺ったところ、最終章に入りつつあること、週単位ではあるものの、人それぞれの生命力であることから当然いつ日単位の状況に入ってもおかしくない事、そろそろ痛み止めの点滴(モルヒネ)の効果が薄れていることから、鎮静剤をまずは寝る前に併用して、夜寝られるようにしていき、様子を見ながら最終的には日中にも使用して苦痛の無いようにしていきましょうとの話がありました。夕方娘が「20年間育ててくれてありがとう」と自身の誕生日には20日間ほど早いですが、妻と私にバラのプリザーブドフラワープレゼントしてくれました。夜には私の兄と兄嫁、姪が見舞いに来てくれ、これで最後となることを前提とし3人それぞれとお別れのハグをすることができました。3人には、娘をこれからも姪の妹の様に接してほしいとお願いしました。妻には身体を起こすだけでも、ナースコールをするように言い含めて帰宅しました。残り少ない時間をより多く過ごせるように、明日会社の介護休暇制度等の確認を行い、可能であれば休暇を取って見守っていきたいと思います。

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月4日の様子 [緩和ケア]

今日見舞いに行った際、妻より「もうダメかも知れない。どこか葬儀屋さんにコンタクトを取って簡単な式を挙げられるようにしておいてほしい」との話がありました。朝歯磨きの際に洗面台まで行ったところもう自分の体重を足で支えられずに動けなくなり、呼び出しボタンで看護士さんにヘルプをお願いしたことからもう自力では動けないと悟ったようです。その後「お骨は2つに分けてもらい1つはお実母さんに渡して、もう一つは49日が過ぎたら散骨してもらいたい」、海?山?と尋ねると「海が良い」との事。多分腸閉塞以降、思うように水分摂取ができなかった事から「海」にしてほしい、となったものと思われます。位牌は以前ネットで見つけた現代位牌輪島塗(曲面位牌)プルーム・エメラルドにしてほしいとの事でした。式に参列してもらいたい友人、知人についても言及しておりました。緩和ケアにお世話になっていることから、いつかはこのような時が来るとは思っておりましたが・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月3日の様子 [緩和ケア]

今日は、午前中「昨日はお疲れさまでした。状況昨日とあまり変わらないので、来なくていいよ。」とのメールがありました。想像するに体調があまり芳しくなく来てもらっても、との意味であったと思いますが、時間を少しずらして14:30頃病院に行きました。受付で看護士さんに今日の様子を伺ってみると、午前中は痛みもあり辛そうであったものの、午前中にレスキューの点滴を行い、今は落ち着いているとの事でしたので、病室に向かいました。昨日同様ほぼ横になっている事が多く、たまに氷を食べるときだけ上体を起こす状態でした。渇きを少しでも潤すため先日購入したジェル状口腔湿潤剤「バイオティーンオーラルバランスジェル」を綿棒で口腔内に着けていました。昨日撮影した娘の成人式の前撮り振袖写真2Lサイズで10枚ほどプリントして持って行きました。良く撮れていると喜んでおりました。極力休ませるようにして、私は椅子に座り読書&スマフォでネットをしながら様子を伺っていました。やっと周辺の桜も満開を迎えましたが、残念ながらこの様子では見に行くことは叶いそうにありません・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月2日の様子 [緩和ケア]

今日は娘の成人式前撮り当日となり、朝5時起床、軽く朝ごはん、朝5:30にお実母さんが自宅に到着、髪結いと振袖の着付けをしていただき、8時に自宅を出発、9時にホテル美容室でメイクをしていただき、9:30頃から11時頃まで、ホテルの写真室で撮影となりました。その後12時頃に病院に到着、振り袖姿の娘を見せることができました。しかし今日は37.8度の熱があり、午前中レスキューの痛み止めも使用していた為、目を開けるのが精いっぱいで、始終宇横になっている状況でした。本当は病院ではいけないのでしょうが、予定通り成人祝いとして娘にビールを注いで皆で祝いました。DSCF0263_1.jpgその際妻は身体がきつい中、ふりしぼるように「おめでとう」と声を出して祝っていました。瞼がくっつきそうな状態でしたので、儀式が終わったあとは早々に退室して、家に帰り着替えてから食事をしました。食後病院に行きましたが、やはり今日はほとんど寝ている状態で、看護士さんによると熱に着いては、前回と違い尿が出ているので腎瘻の感染ではなく腫瘍性または水分が十分に取れない脱水性の発熱かも知れませんとの事でした。いずれにせよ厳しい状況が続いています。せめてどんよりした曇天ではなく快晴になってくれると少しは気分も良いとは思うのですが・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

4月1日の様子 [緩和ケア]

今日の様子は、午前中に昨日より量は少ないもののまた嘔吐をしてしまった様です。午前中にレスキュー、夕方にもレスキューで塩酸モルヒネ20mlを点滴で落としてもらいました。午前中のレスキュー後、少し調子が良かったので部屋にポータブルの洗髪シャンプーボール機器を持ち込み、看護士さんと介護士さんで洗髪をしてもらいサッパリした様でした。今日は緩和ケア病棟に入院している方の中には、看護士さんに車椅子を押してもらって桜見物に行っている方もいたので、車で桜を観に行かないかと声をかけましたが、「無理!」と言われてしまいました。明日はいよいよ、娘の振袖写真前撮り後に振袖のまま娘を病院に連れて行く予定となっております。その際、調子が良いことを祈ります。

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。