So-net無料ブログ作成
検索選択
再々発抗がん剤治療 ブログトップ

近況 [再々発抗がん剤治療]

1泊2日でのネタプラチン(アクプラ)+イリノテカン(トポテシン)抗がん剤2クール目が終了し翌週イリノテカン(トポテシン)のみ通院投与しました。吐き気やダルさはあったものの前回のような激しい下痢症状はありませんでした。抗がん剤治療後は実家でお世話になっているので、週末ごとに実家に様子を見に行っていますが、だいぶ調子は戻ってきているようです。車で1時間かけて還元陶板浴に行っているのも抗がん剤の副作用を抑えているのかも知れません。週末は私も便乗して陶板浴に行っていますが、何となく調子がいいように感じます。ご紹介していただいたおがくずによる酵素風呂も検討しましたが、妻の場合膀胱カテーテルでウロバックを使っていることから、管を伝っての感染症リスクも考え、身体に何も付着しない還元陶板浴で当面様子を見て行こうと思います。今のところ脱毛は始まっていませんがこれが陶板浴の効果かどうかは判りません。3クール目の予定日が娘の学校行事と重なったことと、2年後、娘の成人式に借りる着物が決定したので、写真だけ1年前倒しで撮影することにし(2年後も撮るのですが、今回は当日とは別の着物で写真を撮るようです)、撮影の立ち合いをするので、2週間遅らせることで担当医と合意したそうです。私としては予定通りの間隔で投与した方が良いかとも思いましたが、外せない学校行事と、早く振袖姿を見せてやりたいという気持ちもあり、投与を遅らせることを納得しました。その間も還元陶板浴と漢方(ツムラの41番)服用で免疫力を高めて行ってもらいたいと思います。
子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療1クール結果と2クール目開始 [再々発抗がん剤治療]

ネタプラチン(アクプラ)+イリノテカン(トポテシン)1クール目第1週はムカつきが中心でしたが、第2週目に行ったイリノテカン(トポテシン)2回目は副作用の下痢が20回/日以上でかなりつらそうでした。体調に問題のない日は、還元陶板浴に通い野菜中心の食生活を送り、途中和漢診療科を受診して、婦人科で処方されていた下痢止めの漢方以外に免疫力を高める漢方(ツムラの41番)を処方してもらいました。2週間後の婦人科検診では腫瘍マーカーは測定しませんでしたが、白血球も4.6で腎機能のクレアチニンも1.2から1.07まで下がっていた為、2クール目は予定通り実施できそうとの判断がなされました。本日2クール目を実施するにあたり、事前の血液検査の結果は白血球は3.4まで下がっていましたが、クレアチニンは1.06でした。注目の腫瘍マーカーCA19-9は前回の1,405から今回は1,098と数値で307下がりました。まだまだ基準値には遠いですが、辛い抗がん剤治療の効果が表れてホッとしました。体温も36度台をキープしていることから、もちろん陶板浴等の効果も出ているとは思いますが・・・ 前回は2泊3日で抗がん剤投与を行いましたが、前回の様子から2回目の今回は1泊2日での投与を行う事になりました。
久々に数値が下がったので腫瘍マーカーグラフを更新しました。
全期間.jpg15か月から.jpg

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療開始 [再々発抗がん剤治療]

本人は、過去の抗がん剤治療(1回目シスプラチン、2回目タキソール+カルボプラチン)の経験から、もう辛い抗がん剤治療はやりたくないと言っていましたが、実母の説得もあり抗がん剤治療を行う事になりました。また玉川温泉までは行けないけれど、免疫力が向上すると言われている還元陶板浴に1週間程通ってから、ネタプラチン(アクプラ)+イリノテカン(トポテシン)の抗がん剤治療1クルー目が始まりました。朝血液検査を行った結果クレアチニンの値が1.2と高いことから腎臓への負担を考え薬の量を減らして行なうこととなりました。検査後入院の手続きを行い、入院して投与となります。初日は13時頃から抗がん剤、吐き気止め入り洗い流し生理食塩水を、都合7本点滴し終了したのはAM3時頃になりました。2日目は吐き気止め入り点滴5本でPM5時頃終了となりました。副作用は今のところ便秘気味、胸のムカツキ、点滴による浮腫みがでています。定期的に測る体温では今まで35℃台であったのが、還元陶板浴に通っていた成果か36度以上をキープしています。順調に行けば3日目のPM3時頃には退院の見込みです。退院後は実家で療養してもらう予定なので、和室に置くベット(膀胱カテーテルの関係で高低差必要)と日中に座るリクライニングシートをネットで注文しました。大きな副作用が出ないことと、腎臓の機能に影響が出ずに、治療が進んで腫瘍が小さく(実際に細胞診できていないので腫瘍マーカー値が小さく)なることを祈っています。

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
再々発抗がん剤治療 ブログトップ