So-net無料ブログ作成
抗がん剤治療後の経過観察 ブログトップ
前の10件 | -

腫瘍マーカー値が4桁台になりました [抗がん剤治療後の経過観察]

大学病院での検診がありCA19-9腫瘍マーカー値(上限37)は、とうとう4桁台の1039まで上昇しておりました。先生曰くどこかにがん細胞があるのは間違いないとの見解でしたが、妻の何処に?との質問には明確に答える事ができませんでした。来月上旬の放医研でのCT検査の結果を見て、一番疑わしい膣部の細胞診を再度実施する予定となりました。
プレゼンテーション1.jpg

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

<腫瘍マーカーの説明サイト>
<CA19-9> http://www.crc-group.co.jp/crc/q_and_a/73.html
<CA19-9Nについて>腫瘍マーカー.comより
CA19-9は消化器がんの中でも、とくに膵臓がんに特異性の高い腫瘍マーカーです。早期発見に関しては有用性が低いのですが、治療効果を調べる場合などに役立ちます。膵臓がん、胆道がんで80~90%の高い陽性率を示すほか、胃がん、大腸がん、肝臓がんでは30~60%が基準値を超えます。また、肺がん、乳がん、卵巣がんなどでも高値を示します。 CA19-9の数値が高く、CA-125やCA-50なども高値のときは、婦人科系のがんが疑われ、これらの腫瘍マーカーをあわせて検査することは卵巣がんの早期発見に有効です。そのほか、糖尿病、慢性肝炎、胆石症、胆嚢炎、慢性膵炎、子宮筋腫、良性卵巣腫瘍などでも陽性となります。CA19-9の基準値37U/ml以下(RIA法) 異常値の場合CA19-9が2倍以上の高値のときは、膵臓をはじめとする消化器系の臓器など、腺細胞(消化器や生殖器の一部を作っている細胞)でできているところのがんがあるかどうかを、腹部超音波検査や腹部CTなどで精密検査します。扁平上皮細胞(食道や皮膚、粘膜などをつくっている細胞)のがんではほかの腫瘍マーカー(SCCなど)が上昇します。膵臓がんの症状として血糖値が高くなることがあります。糖尿病を治療している場合で、血糖のコントロールが急に悪くなったときは膵臓がんも疑い、CA19-9の測定も含め、一度はがんのチェックをしましょう。CA19-9が2倍以内の上昇でも、がんの存在を疑って検査を進めますが、がん以外でもこの程度は上昇することがあり、がんが見つからないときは経過を観察します。がんによってCA19-9が上昇するときは、経時的に上昇することも特徴のひとつです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療後581日目から590日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後581日目から590日目代筆>
<581日目>
今日は以前季節毎にバイトをしていた花束造りのバイト仲間3人とランチ。11:30に集合して、じゃあそろそろ帰ろうかと時計を見たら16:30.お店にはすごく迷惑な客かも知れないが、周りのテーブルの顔ぶれも来た時とあまり変わって無い気もした。ただファミレスの椅子は長時間は疲れる。もう少しクッションがあると良いと思うのだけど、長時間座る方がいけないのかなぁ。次はもう少し早く終わりにしよう。
<584日目>
今日は、半年に1回乳がん検診に来る親友と待ち合わせをしてランチ。お店は彼女の希望でフレンチトーストの店に行くことになっていたのだけれど、行ったら臨時休業だった。仕方がないので近くのイタリアン喫茶風な店へ入った。ゴルゴンゾーラのニョッキを注文したらドーナッツ型のピザ生地の中心の穴にニョッキが入っていた。生地も弾力があって美味しかった。食後彼女の買い物に付き合ってから帰宅。帰ってきたら雨が降り始めたのでギリギリ傘なしで行ってくることができて良かった。
<586日目>
パパの風邪が移ったのか、朝から喉の調子が良くない。風邪から膀胱炎になるのが嫌なので、なるべく風邪なんかもらいたくない。困ったな・・・
<587日目>
昨夜は喉の痛みと、頭痛、関節痛であまり眠れなかった。やっぱり風邪が移ってしまったみたいだ。こんなに痛くては熱があるのでは?と思って測ってみると37.4度。平熱が35度台だから、ちょっとキツイ。9時になってから近くの病院に行って薬をもらってきて飲んだら、関節の痛みは少し楽になった。今のところ尿も濁っていないし、膀胱炎の心配は無さそうだ。後は鼻水が止まれば大丈夫かな・・・
<589日目>
今日はかなり風邪の症状が楽になった。でも声はちょっとガラガラになった。困ったことに娘に伝染してしまったみたいなので、薬を分けてあげた。これで治ってくれるといいのだが・・・午後は数日早いけれどパパと結婚20周年の旅行に行こうという事になったので、大学病院泌尿器科へ今月下旬の予約変更を確認・婦人科と違って時間はかかるけど、変更してくれた。これで旅行先にちゃんとした病院があるともっと良いのだけれど、膀胱カテーテルになってから何かあったらどうしようという悩みが付いてくるようになってしまった。面倒なことだ・・・
<590日目>
久しぶりに1日一人の日。週末に1ヶ月前に注文したリクライニングチェアが届くので、椅子で読む本を買いに本屋さんへ行った。般ニャ心経というニャンコの写真がいっぱいの本を買ってきた。早く椅子が届かないかな・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療後550日目から575日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後550日目から575日目代筆>
<550日目>
娘の大学に海外研修の説明会のために行って来た。説明会の後大学の見学をして自然解散だった。まだ新しい学部なので設備もとても綺麗で清潔感があって良かった。
<551日目>
お昼頃から尿の色の変化に気付いた。レッグバックの尿が黒というか、緑というかとにかく見たことのない色だった。連休中だし困ったと思い水分をたくさん取ってみたがあまり変わらない。クランベリージュースも飲んだりして夜になったら少しだけ色が黄色にちかくなったので、とりあえず様子を見ることにした。色も気になるが、変な臭いもある。レッグバックを新しくしても臭う、これは尿からの臭いだ。卵の腐ったみたいな臭いだ、参ってしまう。
<552日目>
朝、夜用のウロバックに溜まった尿の色が赤かった。管には少し膿のようなドロッとした液体が残っていた。臭いも昨日より強い。連休明けまで様子を見ていたら大変な状態になってしまうかも知れないと思って病院に相談の連絡を入れたら、診察してくれる事になり行って来た。エコーでカテーテルの位置がずれていないか確認した後、背中側の診察などをして、膀胱炎でしょうとの診断、薬をもらって帰宅。膀胱炎が良いわけでは無いが、少しほっとした。
<553日目>
今日は昨日より尿の色も薄くなってきたが、まだ臭いが残っている。薬も2回しか飲んでいないし、直ぐ治る事は無いだろう。朝起きて直ぐからクランベリーを飲んでいるせいか、尿の量だけは多い。いっぱい出して菌も早く出てくれるといいのだが・・・
<554日目>
薬が効いてきたのか、尿の色はかなり良くなった。臭いも薄くなった。明日は放医研の検診だし、良くなってくれないと困ってしまう。
<555日目>
放医研での検診の日。兼ねてから上昇している腫瘍マーカーの原因判断の為、ステロイド治療をしてみましょうとの事になっていたので、ステロイドを処方してもらったが、尿検査の結果、まだ細菌が少し出ているので、ステロイドは週明けから始めることになった。マーカー値が下がると良いのだけれど・・・
<563日目>
膀胱カテーテルとウロバックの生活になってから、床に座ることが辛くなったことと、自宅には長時間ゆっくりと座れるちゃんとした椅子が無いので、夕方パパと家具店に出かけてリクライニングチェアを見に出かけた。主としてノルウェーのエコーネス社製とカリモクのザ・ファーストシリーズという製品を座り比べた。本当は見るだけだったのだけれど、月末に行われる展示会と同じ値段にしてくれると言うので、腰部の密着度が高く座り心地良かったザ・ファーストの購入を決めてしまった。ちょっと高かったけれど、これからはこの椅子に座っている時間が一番長くなるし、もうすぐ結婚20周年になるし、理由を色々つけてみて、それだけの事はあると思うのでまあ良いかなぁ、ただ受注生産なので納品まで1ヶ月かかるそうだ。それまでに部屋を片付けないといけない・・・
<564日目>
娘の米国研修の荷造り、中々進まなくて大丈夫かなと思ったが、どうにか終わった。帰ってくるときは一人でやらなくてはいけないのだけれどできるのだろうか・・・
<565日目>
娘のアメリカ研修出発の日。学校まで車で送って行った。19:00の飛行機なのに13:00集合は早いけれど百人以上が行くのだからしょうがないか・・・
<569日目>
放医研の日、ステロイド服用の効果を見るために血液検査をしたが、結果的には腫瘍マーカーが下がるどころか、300以上上昇してとうとう880になってしまった。先生も少しは下がるか横ばいを期待していたのだけれどと言っていた。結局ステロイドは中止して様子を見て7月にCTを撮ることになった。マーカー値上昇の原因は謎のままだった。今までのCT、MRI、PETの画像も見直してくれたけれど原因となるような何かは写っていなかった。不思議だ・・・
<572日目>
明日娘が帰ってくるので、いつものパン屋さんにパンを買いに行った。パンを買いに行く前に、実家に寄って実母と蕎麦屋で食事をしながら、鹿児島の枇杷の葉茶とサプリの話をしたら試してみようという事になって、その場で注文した。3~4日で届くらしい。これで腫瘍マーカーが下がればラッキーだな・・・
<573日目>
大学病院泌尿器科でのカテーテル交換の日。先生にマーカー値の上昇と膀胱は関係があるか聞いてみたが、全く関係ないそうだ。先月の尿細胞診結果は問題なしだった。今回も念のために検査をしてくれた。先生もCT、MRIの画像をチェックしてくれたけれど、泌尿器科的な原因は無いと思うとの事だった。
<575日目>
大学病院婦人科検診の日。CA19-9マーカー値はほんの少しだけ下がっていたが、相変わらず800超えであったので、先生は臨床検査室に血液の再分析をオーダーしたらしいが変わらなかったとの事。他の患者さんでも1年位マーカー値が上がっている人がいるが、200台の数値であって、800超えで原因が見つからないケースは初めての事らしい。今回は抗がん剤の話は出なかったが、近いうちにもう一度膣内の組織検査をしてみようかと言っていた。次回は放医研のCT検査前に大学病院なのだけれど、どうだろうか・・・明日から始める枇杷の葉茶とサプリが効くといいな・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療後531日目から547日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後531日目から547日目代筆>
<531日目>
朝から尿に血が混ざったみたいな色をしていた。ちょっと大丈夫かなと思っていたら、夕方レッグバックの中に固まった血が入っていたので大学病院に電話したら真っ赤な尿でなければ様子を見て明日9:00頃に来てと言ってくれたので明日大学病院に行くことになった。
<532日目>
大学病院に行って来た。尿の色と量を見た感じではあまり心配は無さそうだが、エコーを見ると右の腎臓が少し腫れているいるので明日のCT検査の後また来て、と予約を入れてくれた。これ以上何も増えないでほしい。
<533日目>
大学病院婦人科受診とCT検査。マーカー値はまた上がっていた。先生はこの数値だと抗がん剤をした方が良いと言ってたけれど、今のままで何も不都合は無いし、もう少し抗がん剤は先でもいいのではないかと思う。本当にもう何もしたくないから、今の状態が続けばいいのだけれど・・・
<538日目>
放医研でのMRIの日。やっぱりこれだという決定的なものは見つからなかった。先生からステロイドで様子を見てはどうかと提案があったので、いきなり抗がん剤よりいいので試してみることにしたが、大学病院の担当医は何と言うだろう・・・、色々リスクはあるけれど、抗がん剤は嫌なので何とかステロイド治療を了承してもらいたい。
<543日目>
箱根に行った。朝一番で山梨の忍野八海、山中湖の花の都公園、富士吉田の富士桜、御殿場とらや工房、岸邸を見てから箱根に向かった。天気も良くて、ずっと行きたかった箱根湯本に宿を予約してあったので、チェックインしてからあちこっち散歩ができた。家にいるとあまり外を歩くことが無いので、日射しが少しきつかったけれど、川の側を歩いて、滝を見てマイナスイオンをいっぱい浴びてきた。翌日帰りに小田原のだるま料理店で一度食べて見たかった天丼を食べた。パパは金目の刺身も食べて満足そうだった。
0001001.JPG0001002.JPG0001003.JPG0001004.JPG0001005.JPG0001007.JPG0001008.JPG0001009.JPG0001006.JPG0001010.JPG0001011.JPG0001012.JPG0001013.JPG0001014.JPG
<545日目>
大学病院の泌尿器科でカテーテルの交換。診察は無かったので早かった。今のところ何も問題は無さそうなので、この状態が続いてほしいと思う。
<547日目>
旅行中に実家に自宅分も含めて送った忍野の豆腐を取りに実家に行った。実母がデパートで買い物したいと言っていたので一緒に出かけた。キタムラでパパにキタムラの財布を買ってもらった。前から次に買い替える財布は黒が良いなと思っていたら、丁度いいのがあったので即買いだった。明日から早速使おう!

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

放医研MRIと大学病院 [抗がん剤治療後の経過観察]

大学病院でのCTに続き、放医研でMRIを撮りました。MRIの画像診断医の判断は、左の尿管下端部は照射後の線維化による狭小化と思われる。直腸周辺や骨盤壁に線状網状の高信号を認め、照射後の浮腫や炎症、線維化と考えられる。少量の腹水あり。S状結腸壁がやや肥厚。骨には明らかな異常信号なし。となっており担当医もかなり詳しく画像確認してくれましたが、明らかな腫瘍は認められませんでした。現在担当している患者さんの中に腫瘍マーカーが高くなってきて検査しても腫瘍が見つからない方が3名いるとの事であるが、内一人は抗がん剤治療を開始しているものの腫瘍マーカーは下がっていないとの事。但し妻ほどマーカー値が平常値より上回っているケースは初めてとの事でありました。放医研の担当医としても、現段階で副作用の強い抗がん剤治療を本人の希望が無い限りはお勧めできないとの見解であり、腫瘍マーカー値を見なければ、排尿に問題はあるもののそれ以外は健常であることから、まずは腫瘍マーカーの上昇が腫瘍に起因するものなのか、組織の炎症によるものなのかを、期間を決めてステロイド薬投与にによる治療をしてみて腫瘍マーカー値の変化を見るのが良いのではないかとの提案がありました。炎症であればステロイド治療で腫瘍マーカー値が下がる可能性があり、またステロイドには組織の線維化を抑える働きも見込めることから一部感染症のリスクはあるものの試してみる価値はありそうでした。最終的には放医研の提案する治療方針を大学病院の担当医宛に手紙を書いていただき、別日に大学病院を受診、担当医も了解の上、連休明けにステロイド治療の予約を放医研にしました。大学病院は非常に待たされることから、ほぼ時間通りに治療が可能な放医研で治療を行う事になりました。大学病院の担当医は、ステロイド治療で数値が下がらなかったら抗がん剤治療をしましょうと勧められました。
1年以上腫瘍マーカー値の上昇を特に治療も無く、ただ上昇を見守ってきている状況からは一歩前進という事になるのでしょうか・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

腫瘍マーカー値グラフ更新 [抗がん剤治療後の経過観察]

CA19-9腫瘍マーカー値グラフを更新しました。腫瘍マーカー値基準値が超え始めて1年以上経ち、様々な検査、検診を受けてきましたが未だ黒に近いグレーのままです。
全期間.jpg拡大.jpg

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

<腫瘍マーカーの説明サイト>
<CA19-9> http://www.crc-group.co.jp/crc/q_and_a/73.html
<CA19-9Nについて>腫瘍マーカー.comより
CA19-9は消化器がんの中でも、とくに膵臓がんに特異性の高い腫瘍マーカーです。早期発見に関しては有用性が低いのですが、治療効果を調べる場合などに役立ちます。膵臓がん、胆道がんで80~90%の高い陽性率を示すほか、胃がん、大腸がん、肝臓がんでは30~60%が基準値を超えます。また、肺がん、乳がん、卵巣がんなどでも高値を示します。 CA19-9の数値が高く、CA-125やCA-50なども高値のときは、婦人科系のがんが疑われ、これらの腫瘍マーカーをあわせて検査することは卵巣がんの早期発見に有効です。そのほか、糖尿病、慢性肝炎、胆石症、胆嚢炎、慢性膵炎、子宮筋腫、良性卵巣腫瘍などでも陽性となります。CA19-9の基準値37U/ml以下(RIA法) 異常値の場合CA19-9が2倍以上の高値のときは、膵臓をはじめとする消化器系の臓器など、腺細胞(消化器や生殖器の一部を作っている細胞)でできているところのがんがあるかどうかを、腹部超音波検査や腹部CTなどで精密検査します。扁平上皮細胞(食道や皮膚、粘膜などをつくっている細胞)のがんではほかの腫瘍マーカー(SCCなど)が上昇します。膵臓がんの症状として血糖値が高くなることがあります。糖尿病を治療している場合で、血糖のコントロールが急に悪くなったときは膵臓がんも疑い、CA19-9の測定も含め、一度はがんのチェックをしましょう。CA19-9が2倍以内の上昇でも、がんの存在を疑って検査を進めますが、がん以外でもこの程度は上昇することがあり、がんが見つからないときは経過を観察します。がんによってCA19-9が上昇するときは、経時的に上昇することも特徴のひとつです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

大学病院CT検査結果:黒に近いグレー [抗がん剤治療後の経過観察]

大学病院でのCT検査が行われました。婦人科と泌尿器科両方で受診しました。
まず最初に泌尿器科を受診。先生がCT画像を見た感じでは腎臓は昨年秋のCT画像と比べると明らかに腫れている状況ではあるが腎臓自体に腫瘍等は認められない。ただし膀胱から腎臓までの尿管は若干狭窄していることから、尿管に何か組織が巻き付いていたり、放射線による癒着が進んで尿管を圧迫しているのかはCT画像だけでは判断がつかないとのこと、場所的に骨盤内にあることから泌尿器科では何とも判断しかねるが、今のところ腎機能自体には問題なさそうなので、しばらく様子を見てみましょうということになった。今後さらに尿管が狭窄した場合、もし尿管の圧迫が腫瘍のものであるならば、まずは腫瘍の治療が優先されるし、腫瘍でない場合は尿管ステントを留置して尿管を広げる、若しくは腎瘻の必要が出てくる可能性があるとの話であった。その後婦人科を受診。血液検査での腫瘍マーカーCA19-9の値は前回の490から更に急上昇し586まで上がっていた。腎機能を示すeGFR-08は60.1→66.3に改善されていた。レッグバッグとウロバックを常に使用して膀胱に尿を溜めないようにした結果と思われます。ただし上記のように膀胱から腎臓までの尿管狭窄が心配なところです。CT画像の確認では、泌尿器科同様明らかな腫瘍は見つかりませんでした。但し腫瘍マーカーの上昇傾向の数値を見ると既にがん発見時の初期値を超えており、その当時と同じ数のがん細胞があると考えたほうがよく、担当医としては抗がん剤治療を始めることをお勧めしますとの意見であった。場所的に組織検査は難しい場所であることから、細胞診確定なしに抗がん剤治療を行うことになります。使用する抗がん剤は、すでにシスプラチン、カルボプラチン+タキソールは使用済なので、ネタプラチン+トポテシンになるとの話でした。明確な効果を示すのは約20%、何らかの効果を示すのは50%位、とりえず2クルー試してみて腫瘍マーカー値の変化をみて継続を判断、とりあえずは6クルーが目安との話でした。副作用のことを心配している事を伝えると、通常は副作用が現れてから処方する漢方薬を、初期から処方して副作用を抑えていきましょうとの話でありましたが、2年かけてやっと元に戻ってきた髪の毛も全部抜け落ちることでもあるし、まだすべての画像診断をしたわけではないので現段階で抗がん剤をお願いすることはしませんでした。代わりに他の画像診断を行う事を提案し、放医研でPET検査をしてもらいましょうということになり、妻が内診とエコー検査をしている間に、放医研の担当医にPET検査の予約電話をしたところ、尿管周りの組織に疑わしい場合があるのであれば、PET検査では尿があるところは光ってしまうことからMRI検査のほうが良いのではないかとの提案をいただき、MRI検査を来週に行えるように手配してもらいました。MRI検査日を大学病院の担当医に伝え、同じ週に診察の予約を入れてもらいました。この画像診断結果を総合的に判断して今後の治療方針を決定していきたいと思いますが、妻はもう何もしたくないとの思いが強いようです・・・内部エコー検査を行おうとしましたが膣部硬化の影響でエコー装置の挿入ができず内部からのエコー検査はできませんでした。他の部位のがん治療では様々なアプローチの抗がん剤が開発されているようですが、子宮頸がんに関する抗がん剤治療はなかなか進展がなさそうです。ゼリア新薬工業が開発を進めているZ100(丸山ワクチン由来)が子宮頸がん治療薬として治験がⅢ相まで進んでいうようで、これならあまり副作用がなさそうなのですが・・・なかなか認可までこぎつけられないようです。黒色腫や肺がんでのオプジーボ等のように副作用の少ない免疫に働きかける画期的な抗がん剤ができるとよいのですが・・・



子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療後522日目から529日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後522日目から529日目代筆>
<522日目>
娘の風邪を貰ったかも、何となく喉がちょつと変、マズいなと思って夕飯は久しぶりに餃子を手作りした。今まで使用していた餃子の皮が無くなってしまったので別の会社の皮を使ってみたが、やっぱりちょっと薄くって物足りないが小麦粉は炭水化物なのであまり摂り過ぎない方がいいので丁度いいのかも、食欲はあるのでこのまま治ることを期待しよう。
<523日目>
昨日は少し寝汗を掻いてしまった。残念だけど風邪が悪化してきているみたいだ。喉も痛いが病院はお休みなので市販のベンザブロックを飲んで我慢した。風邪から膀胱炎になることもあるらしいので、水分は多目に摂った方がいいと思ってたくさん飲んだらレッグバッグがすぐにいっぱいになって大変、容量が350mlなのであっという間だ、トイレの回数が半端じゃなかった。
<524日目>
喉の痛みは少し良くなった気がするけれど、鼻水がすごいので耳鼻科に行った。風邪だけではなく花粉症も少しあるようだと、抗生物質の他に点鼻薬も処方された。確かに鼻の下がヒリヒリする位鼻水が出るので風邪だけではないのかも、でもスギ花粉は終わりそうなので、次の花粉なのか、免疫力が落ちてきているのだろうか?今まではこんな事無かったのだけれど、この先新しい何かが増えないように気をつけないといけない。
<526日目>
なかなか風邪が良くならない。抗生物質のせいかおしっこの色も濃くて変だ、鼻水がすごいのでずっと鼻をかんでいるせいかお腹に力がかかって少し血尿みたいな感じになっている。鼻をかむことがこんなにお腹に負担をかけているのかと思ったら、ちょっと重いものを運ぶのは気をつけなくてはいけない。早く治るといいな・・・
<527日目>
まだ鼻が良くないので、尿の色が悪い。大丈夫かなと心配になるが、風邪の他に思い当たる原因が無いのでもう少しだけ様子を見てみよう。
<529日目>
今日はパパがイントゥザウッズのチケットを貰ってきたので、久しぶりに映画を観に行った。レッグバッグが最後まで大丈夫か心配だったが、やっぱりダメでトイレに駆け込み戻ってきたら丁度映画が終わったところだった。長い時間の映画は無理みたいだ。映画の後、少しショッピングモールをフラフラして春っぽいワンピースを1枚買った。デニムはレッグバックの関係で全部処分してしまったので、もう一枚くらい何か買いたかったけれど、また寒くなるみたいだから、陽気が良くなったらまた買おう。



子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療後517日目から519日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後517日目から519日目代筆>
<517日目>
大学病院泌尿器科での膀胱機能検査の日。結果は膀胱が硬くなってしまっていて、ほとんど機能していなくて160ml位尿が溜まると膀胱の内圧が高くなってしまい腎臓に負担がかかってしまうので、自己導尿は無理という診断だった。このままずっとレッグバッグの生活が確定してしまった。ただきちんと尿が出ているので、腎臓の腫れの症状は少し改善してきているとの事。これ以上悪くならずに現状維持ができればいいと思う反面、月に一度導尿カテーテル交換のために病院に通い、常にレッグバックをつけての生活が一生続くのかと思うと、3年前の癌発覚際に、無治療を選択していたら・・・とも思ってしまう。
<518日目>
昨日の検査のせいか、少し尿の量が少なくて、下腹部に張りを感じる。検査から3日間は感染症予防のために抗生剤を服用してくださいと言われたので、薬が終わっても様子が変わらなかったら病院に電話してみよう。導尿カテーテルをつけてから炎症予防になると言われているクランベリー100%ジュースも飲んでいるし、大丈夫だとは思うけれど、この張り具合は少し気になる。
<519日目>
今日は下腹部の張りが少し減ってきた。尿の量も増えてきてホッとした。この上膀胱炎とかになってしまったら大変だ。明日は娘の大学の入学式だし、少し多めに水分を摂って静にしていよう。



子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療後507日目から510日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後507日目から510日目代筆>
<507日目>
大学病院泌尿器科の日、10日前から夜寝る時以外は導尿カテーテルのキャップをして尿を溜めていたせいか、前回時とあまり状態に変化がなく相変わらず腎臓が少し腫れ気味の状態が続いており、本来であれば自己導尿指導の予定であったが、常時足に着けておけるレッグバッグの説明になってしまった。常に膀胱に尿が溜まらない様にして腎臓に負担がかからないようにするようだ。レッグバックまで使う事になってしまうとは思っていなかったけれど、少しでも良い方向に向かうにはしょうがない。週末の旅行もこれで行くのかと思うと気が重くなるが、使ってみたらすごく袋に尿が溜まっていく。これは出すだけ出さないとダメだと思った。良くなるといいな
<509日目>
以前テレビで見た、奥日光のホテルに行って来た。ホテル以外はあまり目的は無かったけれど、せっかくなのでパワースポットの日光東照宮へ行こうと朝8:00に開いたばかりの人の少ない時間にゆっくりと参拝。陽明門前のパワースポット、家康の墓所に行ったりしてパワーを吸収。金谷ホテルで季節限定ランチバイキング(100年カレー&スゥイーツ)、竜頭の滝、雪の戦場ヶ原、湯滝を見てから、ホテルに早目にチェックイン。落ち着いた良いホテルだった。静かな部屋と美味しいごはん、部屋には露天風呂が付いていたので人目を気にせず温泉に浸かることができた。夜には雪が降り出して雪見風呂になった。また機会があれば行ってみたいな・・・0001001.JPG0001002.JPG0001003.JPG0001004.JPG0001005.JPG0001006.JPG0001007.JPG0001008.JPG0001010.JPG0001011.JPG0001012.JPG0001013.JPG0001014.JPG0001015.JPG
<510日目>
ホテルの朝食はとても美味しかった。今日も日光に行って工事中の輪王寺を7階の回廊から見学した。その後、昨日行かなかった二荒山神社に行った。東照宮から二荒山に向かう参道もパワースポットらしい。テレビで見たJR日光駅に行ってみたらレトロで雰囲気のある駅だった。これもテレビで見た縁起物の龍を一筆描きするお店で龍を描いてもらい額とセットで買ってきた。今回の旅行でパワースポット、各所でお守り購入、龍の絵と少しは運気が向上したかしら・・・0001016.JPG0001017.JPG0001018.JPG0001019.JPG0001020.JPG0001021.JPG0001022.JPG
子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 抗がん剤治療後の経過観察 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。