So-net無料ブログ作成
検索選択
重粒子医科学センター病院治療 ブログトップ
前の10件 | -

退院 [重粒子医科学センター病院治療]

退院の日を迎えた

・9:30頃車で重粒子医科学センター病院到着。桜が綺麗だった入院時を思い出す。今日は新緑が綺麗だ
・部屋につくと既に荷物は整理されており、食堂にある専用の冷蔵庫から食事に出て飲めなかった牛乳パック等をクーラーバックに詰めた
・借りていたインターネット用のLANケーブルを持って1階の受付で返却と入院費の精算を行う
・入院中お世話になった同部屋の人達や、仲の良かった他の部屋の人達に退院の挨拶をする。皆さん妻の母親くらいの年齢で、がん治療のベテランさんも多く、色々なアドバイスをいただいた。感謝!皆さん早く良くなることを祈っています

<退院時主治医からの説明内容>
・治療は予定通り完了している
・今回の治療が成功しているかどうかは、半年、1年と経過を見ていかなければならない
・腫瘍自体は形が崩れており、今後数ヶ月かけておりものや、血液が運んで徐々に無くなっていくとのこと
・腫瘍マーカーのCA-19-9Nは治療開始前の値が470(上限は37のところ)であったのに対して、昨日の値は170迄下がっており、今後徐々に下がってくるので心配は無いとのこと
・基本的に普段通りの生活で問題は無いが、かなりの線量を当てていることから、見た目以上に体には負担を強いているので、しばらくの間は疲れない用に心がける様にとのこと
・温泉に入ってもいいの?の質問に関しては、あまり酸性、アルカリ性の強くない単純泉であれば大丈夫とのことであった
・抗がん剤の副作用で味覚障害が出ているが、市販の亜鉛サプリメントを飲んでも大丈夫?との質問に対しては、味覚障害には亜鉛サプリメントは良いと思いますとのことであった
・今後の検診はこちらの重粒子医科学センター病院だけではダメですか?の質問に対しては、更年期障害等を含む婦人病全般について、きちんとした治療ができる紹介病院(大学病院)での平行検診が基本となりますとのことであった
・2週間後にこちらでの検診予定となる

先生からの説明の後、ナースセンターでお世話になった看護師の皆さんにご挨拶。本当にこちらの看護師さんの対応はすばらしかったです。
最後に3人の看護師さんがエレベーター前まで見送りをしてくれました。感謝!

車でそのまま妻の実家に直行、両親に元気な姿を見せ退院の報告をした。抗がん剤による吐き気、食欲不振で5kg程やせてはいたが、元気な姿を見て安心していた

<治療日誌より>
夕方、入院中に電話番号交換をしていた方から、向い側の方の病状について連絡があった。今日検査の結果入院時には無かった部位に新たに癌が見つかったとのことであった。他の部位であれば重粒子線治療可能と思われるが、早く良くなってほしい

<放射線治療が終了して退院される方へ:看護課からの資料抜粋>
1.照射後1~3ヶ月くらいは、疲れを感じることがありますので、規則正しい生活を心がけて下さい。
①バランスのとれた食事を取るように努めて下さい
②禁酒・禁煙の指導を受けている方は守って下さい
③便秘をしないように注意して下さい
④過労を避けて下さい
⑤疲れない程度の運動をし徐々に体を慣らして下さい
⑥風邪をひかないように注意して下さい。人混みへの外出はできるだけ避けて下さい。また帰宅時は必ずうがい、手洗いをして下さい
2.照射を受けた皮膚や粘膜は傷つきやすくなっています。刺激を避け、照射部の皮膚と粘膜の保護に努めて下さい
①照射部位は冷たい空気や直射日光に直接当たらないようにして下さい
②照射部位に湿布薬や絆創膏を貼らないようにして下さい
③衣服は照射部位を締め付けないものにして下さい
④皮膚炎・粘膜炎が残っている方は、指示通りの処置を続けて下さい。なお、ひどくなるようでしたら外来受診をして下さい。
石鹸を使う場合は、刺激の少ないもの(ベビー石鹸・ベビーシャンプー等)を選び、強くこすらないで下さい

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

重粒子線治療 20回目(治療終了) [重粒子医科学センター病院治療]

<日誌より>
・5:00起床
・朝食は何とか食べたが、こなれない
・抗がん剤の点滴もないし、今日で治療が終わりかと思うと気分が楽になる
・朝食もほとんど食べられた
・前半5人目、前処置として造影角綿26枚挿入、膀胱に水150ml B室での2門照射
・昼食が少しもたれる
・午後入院時最後のMRI検査実施
・やっぱり吐いてしまった。夜吐き止めをもらって飲んだ

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

5度目(入院最後)の週末 [重粒子医科学センター病院治療]

<日誌より>

<土曜日>
食べると胃が重い。消化していない感じがする
・便秘ではないがすっきりしない
・夜何回もトイレに起きてしまう

<日曜日>
・昨日より胃が重い。食べても全く消化しない
・食べると胃がヒリヒリするような感じもする

<月曜日>
・今日は胃もたれが少ない、何とかなりそう
・昨日まで便秘っぽかったが、大分治ったきがする
・お昼は冷奴、冷やし中華少々、ポテトサラダを食べたがもたれなかった
・義姉が病院まで車で送ってくれた。感謝!
・夕食はほぼ食べたが少しもたれている。胃薬を飲んでおけば良かった・・・

・子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

重粒子線治療 19回目 [重粒子医科学センター病院治療]

<日誌より>
・5:30起床
・朝食は何とか食べたが、こなれない
治療は後半3人目だが前半0人のため早く帰れそう
・造影角綿26枚挿入、前処置として膀胱に水150ml B室での2門照射
・治療後一時帰宅。入院生活最後の週末へ
・本来であれば今日が20回目の治療で最終日となるはずだが、祝日の関係で週3回治療の週があったため、最後1回の治療は週末を挟んで来週火曜日まで持ち越し。来週最後の治療でやっと退院できる!


子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

重粒子線治療 18回目 [重粒子医科学センター病院治療]

<日誌より>
・5:30起床
・朝食は何とか食べたが、少し胃が重い
・昼食後点滴が取れた。長かった抗がん剤治療は本日をもって終了!
・毎週火曜日に抗がん剤、水曜、木曜は利尿剤、吐き気止めの点滴をしていたため、外には出れないし、治療するのにも不便だった。おまけに抗がん剤の副作用で、吐き気、味覚障害、嗅覚異常(オゾ臭過敏)となった。重粒子線のみの治療であれば、もう少し楽な入院生活であったであろう。抗がん剤治療が終わって本当に良かった
・治療は夕方になった。後半16人目造影角綿26枚挿入、前処置として膀胱に水150ml B室での照射、昨日よりも時間はかからなかった
・夕食もあまり食べられない
・あと2回だ!

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

重粒子線治療 17回目 [重粒子医科学センター病院治療]

最後の4回は、事前に撮影された腫瘍の形状に合わせた照射が行われる。コリメーターで照射範囲を絞った上で、照射部の先端にボーラスと呼ばれる腫瘍の形に添って照射されるアダプターを付けての照射を行う。上部からと横から2方向の照射を同時に行なう。これから最終日までの照射が、腫瘍として存在しているがん組織そのものに対する集中攻撃となる。腫瘍部には今までの広域照射分と併せて最終的に74.4グレイもの線量が照射される。そこまでしないと破壊できないがん細胞とはなんとしぶとい細胞なんだろう・・・

重粒子線医科学センター病院 水平垂直2門照射の図 http://www.nirs.go.jp/hospital/radiant01/radiant01_03f.shtml
2門同時照射が可能なのはB室だけらしい・・・

<日誌より>
・5:30起床
・朝食はタマネギとトマトサラダ、トマトだけ食べることにした
・昼食から少し食事が進まない
・今日からは腫瘍の形に合わせた照射が上からと横から連続して2回実施される
治療は前半10人目造影角綿26枚挿入、前処置として膀胱に水150ml B室での照射
・上からと横からの2回分の照射だったが、位置決めは1回なので思っていたほど時間はかからなかった
・夕食もあまり食べられない
・胃が重いこれはどうしようも無いのかも知れない。あと3回だからがんばろう!


子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

重粒子線治療 16回目 [重粒子医科学センター病院治療]

<日誌より>
・5:30起床
・朝食前に採血。白血球の数値が2500になってしまったが、抗がん剤の点滴可能と言うことで実施
・今日から違う種類の吐き気止めの飲み薬が出た
治療は前半10人目造影角綿26枚挿入、前処置として膀胱に水150ml A室での照射
・治療に続けて明日からの腫瘍部分に対しての照射リハーサルが、リハーサル室で行われた
・治療、リハーサルと続けて行われたため、部屋に戻れたのは昼をかなりすぎていた
・胃のムカつきはあるが、吐き気は今のところ無いような気がする


子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

4度目の週末 [重粒子医科学センター病院治療]

4度目の週末:今週は祝日の関係で重粒子線治療は3回で一時帰宅

<金曜日>
・朝食はパンを食べた
・外に出る気分ではない
・夕方買ってきてもらった鯛焼きを食べたら気持ち悪くなった。もう食べない

<土曜日>
・父母、親戚がお見舞いに来てくれた
・食事がもたれて夜吐き気止めを飲んだ

<日曜日>
・朝食後着替えて買い物に出かけた(食材の買出し)少し気分が良くなった
・昼食後少し横になる。ちょっともたれ感がある
・食べ物に苦みを感じる。シスプラチン(抗がん剤)の副作用か?

<月曜日>
・朝食にパンとヨーグルト食べる。ヨーグルトが苦い!
・昼食にキャベツ炒め物、冷奴、稲荷ずしを食べた
・午後親戚がお見舞いを持ってきてくれた
・夕方病院に戻る

・子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

重粒子線治療 15回目 [重粒子医科学センター病院治療]

<日誌より>
・昨夜はムカつきであまり眠れなかった
・腸の動きが鈍いような気がする。ガスが出なくて苦しい
・朝食は何とか食べたが、毎朝のコンソメスープは無理!臭いがダメ!
体重入院時に比べて4Kg減った
治療は後半2人目造影角綿26枚挿入、前処置として膀胱に水150ml B室での照射


子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

重粒子線治療 14回目 [重粒子医科学センター病院治療]

<日誌より>
・5:30起床
・今日は点滴も昼に終わったので楽だった
・お風呂から出て直ぐ治療、髪を乾かすのが大変だった
・治療は後半8人目造影角綿挿入26枚、前処置として膀胱に水150ml A室での照射
・ムカつきが少しある
・17:00頃急に吐き気がして吐いてしまった 
・夕食はあまり食べなかった、食後に吐き気止めの薬を飲んだ
・明日から食事をおかゆにしてもらった、少しは食べられるかも
・重粒子線治療もあと6回、抗がん剤もあと1回、がんばろう!

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

前の10件 | - 重粒子医科学センター病院治療 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。