So-net無料ブログ作成

四十九日 [徒然]

昨日5月29日が丁度四十九日でした。無宗教で仏教徒ではないのですが、生前妻も四十九日が過ぎたら散骨してほしいと言っていたように、一つの区切りとして近親者で集まり故人を偲んで、食事をしました。自宅にはプリザーブドフラワー教室でお世話になっていた花屋さんに、前日に生花のアレンジメントフラワーが届くように注文しておきました。届いた成果は白のトルコキキョウ、バラを中心に妻の好きであった青色の生花も織り交ぜて素敵なアレンジメントが届きました。霊前で故人を偲んだ後、祝い事で良く利用して、妻も好きであった「梅の花」に行って会席料理ををいただきました。予約の際に四十九日で故人を偲ぶ会であることを伝え、持参した写真を飾る場所を作っていただきました。陰膳は用意せずに、妻が好きであった豆腐焼売と鳥の唐揚げ、クリームコロッケ、梅ジュースをお供えしました。ひとまず一区切りで、来月散骨を予定しておりますが、精神的には中々区切りがつかないのが現実で、ふとした時に妻の事を思っては凹んでいるのが現状です。朝は5時から5時半には目が覚め、その割に夜も熟睡できていない気がするので、良さそうな快眠サプリメントがないかネットで調べています・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

初めての月命日 [ご報告]

5月11日が初めての月命日となりました。妻のお母さんも夕方花を持って来てくれたり、以前自宅前のアパートに居て懇意にさせてもらった方や、妻が通っていたプリザーブドフラワーの先生から貰った花束などで、妻の周りは再び賑やかな感じになりました。夜は近所の居酒屋で献杯をしました。あっという間の1ヶ月でしたが、まだ始めて知って、訪問してくれる人が妻の事を偲んでくれるのはありがたい限りです。
来月の散骨は、妻が入院前、行ければ妻の両親と犬を連れて泊まりに行こうと言っていた鴨川の宿に宿泊することにしました。散骨をお願いする会社は、海洋散骨に長けていそうな勝浦港出発で鴨川沖まで南下してくれる会社に依頼することにしました。鴨川市観光協会で紹介していただいた地元の葬儀社は鯛の浦から出向するプランがあるものの、名古屋にある会社の海洋散骨プランをそのまま取り扱うだけで海洋散骨の実績に乏しいことと、散骨前の粉骨も送付のみの受付で、自宅に引き取りにくるオプションも無いこととから、粉骨に自宅引き取りオプションもある勝浦港出港の会社に決めました。犬についても、乗船も可能であるし、港の事務所で預かることも可能であることも決め手になりました。
注文していた位牌が届きました。綺麗なグリーンで天使の羽を思わせるとても可愛らしい位牌でした。いまある葬儀時に使用した白木の位牌は粉骨引き取りの際に、オプションで引き取り処分をお願いしました。現在は手元供養用に自宅に残すミニ骨壺をどれにするか検討中です。

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。