So-net無料ブログ作成

抗がん剤治療後550日目から575日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後550日目から575日目代筆>
<550日目>
娘の大学に海外研修の説明会のために行って来た。説明会の後大学の見学をして自然解散だった。まだ新しい学部なので設備もとても綺麗で清潔感があって良かった。
<551日目>
お昼頃から尿の色の変化に気付いた。レッグバックの尿が黒というか、緑というかとにかく見たことのない色だった。連休中だし困ったと思い水分をたくさん取ってみたがあまり変わらない。クランベリージュースも飲んだりして夜になったら少しだけ色が黄色にちかくなったので、とりあえず様子を見ることにした。色も気になるが、変な臭いもある。レッグバックを新しくしても臭う、これは尿からの臭いだ。卵の腐ったみたいな臭いだ、参ってしまう。
<552日目>
朝、夜用のウロバックに溜まった尿の色が赤かった。管には少し膿のようなドロッとした液体が残っていた。臭いも昨日より強い。連休明けまで様子を見ていたら大変な状態になってしまうかも知れないと思って病院に相談の連絡を入れたら、診察してくれる事になり行って来た。エコーでカテーテルの位置がずれていないか確認した後、背中側の診察などをして、膀胱炎でしょうとの診断、薬をもらって帰宅。膀胱炎が良いわけでは無いが、少しほっとした。
<553日目>
今日は昨日より尿の色も薄くなってきたが、まだ臭いが残っている。薬も2回しか飲んでいないし、直ぐ治る事は無いだろう。朝起きて直ぐからクランベリーを飲んでいるせいか、尿の量だけは多い。いっぱい出して菌も早く出てくれるといいのだが・・・
<554日目>
薬が効いてきたのか、尿の色はかなり良くなった。臭いも薄くなった。明日は放医研の検診だし、良くなってくれないと困ってしまう。
<555日目>
放医研での検診の日。兼ねてから上昇している腫瘍マーカーの原因判断の為、ステロイド治療をしてみましょうとの事になっていたので、ステロイドを処方してもらったが、尿検査の結果、まだ細菌が少し出ているので、ステロイドは週明けから始めることになった。マーカー値が下がると良いのだけれど・・・
<563日目>
膀胱カテーテルとウロバックの生活になってから、床に座ることが辛くなったことと、自宅には長時間ゆっくりと座れるちゃんとした椅子が無いので、夕方パパと家具店に出かけてリクライニングチェアを見に出かけた。主としてノルウェーのエコーネス社製とカリモクのザ・ファーストシリーズという製品を座り比べた。本当は見るだけだったのだけれど、月末に行われる展示会と同じ値段にしてくれると言うので、腰部の密着度が高く座り心地良かったザ・ファーストの購入を決めてしまった。ちょっと高かったけれど、これからはこの椅子に座っている時間が一番長くなるし、もうすぐ結婚20周年になるし、理由を色々つけてみて、それだけの事はあると思うのでまあ良いかなぁ、ただ受注生産なので納品まで1ヶ月かかるそうだ。それまでに部屋を片付けないといけない・・・
<564日目>
娘の米国研修の荷造り、中々進まなくて大丈夫かなと思ったが、どうにか終わった。帰ってくるときは一人でやらなくてはいけないのだけれどできるのだろうか・・・
<565日目>
娘のアメリカ研修出発の日。学校まで車で送って行った。19:00の飛行機なのに13:00集合は早いけれど百人以上が行くのだからしょうがないか・・・
<569日目>
放医研の日、ステロイド服用の効果を見るために血液検査をしたが、結果的には腫瘍マーカーが下がるどころか、300以上上昇してとうとう880になってしまった。先生も少しは下がるか横ばいを期待していたのだけれどと言っていた。結局ステロイドは中止して様子を見て7月にCTを撮ることになった。マーカー値上昇の原因は謎のままだった。今までのCT、MRI、PETの画像も見直してくれたけれど原因となるような何かは写っていなかった。不思議だ・・・
<572日目>
明日娘が帰ってくるので、いつものパン屋さんにパンを買いに行った。パンを買いに行く前に、実家に寄って実母と蕎麦屋で食事をしながら、鹿児島の枇杷の葉茶とサプリの話をしたら試してみようという事になって、その場で注文した。3~4日で届くらしい。これで腫瘍マーカーが下がればラッキーだな・・・
<573日目>
大学病院泌尿器科でのカテーテル交換の日。先生にマーカー値の上昇と膀胱は関係があるか聞いてみたが、全く関係ないそうだ。先月の尿細胞診結果は問題なしだった。今回も念のために検査をしてくれた。先生もCT、MRIの画像をチェックしてくれたけれど、泌尿器科的な原因は無いと思うとの事だった。
<575日目>
大学病院婦人科検診の日。CA19-9マーカー値はほんの少しだけ下がっていたが、相変わらず800超えであったので、先生は臨床検査室に血液の再分析をオーダーしたらしいが変わらなかったとの事。他の患者さんでも1年位マーカー値が上がっている人がいるが、200台の数値であって、800超えで原因が見つからないケースは初めての事らしい。今回は抗がん剤の話は出なかったが、近いうちにもう一度膣内の組織検査をしてみようかと言っていた。次回は放医研のCT検査前に大学病院なのだけれど、どうだろうか・・・明日から始める枇杷の葉茶とサプリが効くといいな・・・

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

抗がん剤治療後531日目から547日目代筆 [抗がん剤治療後の経過観察]

<抗がん剤治療後531日目から547日目代筆>
<531日目>
朝から尿に血が混ざったみたいな色をしていた。ちょっと大丈夫かなと思っていたら、夕方レッグバックの中に固まった血が入っていたので大学病院に電話したら真っ赤な尿でなければ様子を見て明日9:00頃に来てと言ってくれたので明日大学病院に行くことになった。
<532日目>
大学病院に行って来た。尿の色と量を見た感じではあまり心配は無さそうだが、エコーを見ると右の腎臓が少し腫れているいるので明日のCT検査の後また来て、と予約を入れてくれた。これ以上何も増えないでほしい。
<533日目>
大学病院婦人科受診とCT検査。マーカー値はまた上がっていた。先生はこの数値だと抗がん剤をした方が良いと言ってたけれど、今のままで何も不都合は無いし、もう少し抗がん剤は先でもいいのではないかと思う。本当にもう何もしたくないから、今の状態が続けばいいのだけれど・・・
<538日目>
放医研でのMRIの日。やっぱりこれだという決定的なものは見つからなかった。先生からステロイドで様子を見てはどうかと提案があったので、いきなり抗がん剤よりいいので試してみることにしたが、大学病院の担当医は何と言うだろう・・・、色々リスクはあるけれど、抗がん剤は嫌なので何とかステロイド治療を了承してもらいたい。
<543日目>
箱根に行った。朝一番で山梨の忍野八海、山中湖の花の都公園、富士吉田の富士桜、御殿場とらや工房、岸邸を見てから箱根に向かった。天気も良くて、ずっと行きたかった箱根湯本に宿を予約してあったので、チェックインしてからあちこっち散歩ができた。家にいるとあまり外を歩くことが無いので、日射しが少しきつかったけれど、川の側を歩いて、滝を見てマイナスイオンをいっぱい浴びてきた。翌日帰りに小田原のだるま料理店で一度食べて見たかった天丼を食べた。パパは金目の刺身も食べて満足そうだった。
0001001.JPG0001002.JPG0001003.JPG0001004.JPG0001005.JPG0001007.JPG0001008.JPG0001009.JPG0001006.JPG0001010.JPG0001011.JPG0001012.JPG0001013.JPG0001014.JPG
<545日目>
大学病院の泌尿器科でカテーテルの交換。診察は無かったので早かった。今のところ何も問題は無さそうなので、この状態が続いてほしいと思う。
<547日目>
旅行中に実家に自宅分も含めて送った忍野の豆腐を取りに実家に行った。実母がデパートで買い物したいと言っていたので一緒に出かけた。キタムラでパパにキタムラの財布を買ってもらった。前から次に買い替える財布は黒が良いなと思っていたら、丁度いいのがあったので即買いだった。明日から早速使おう!

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。