So-net無料ブログ作成
検索選択

散骨旅行 [徒然]

6月19日(日)~6月20日(月)にかけて妻の両親と犬達、娘と1泊で散骨に行きました。
前日6月18日(土)の午前中に今回海洋散骨をお願いした海洋散骨めぐるさんの方にお骨を持ち帰っていただき散骨用に粉骨してもらう事と、事前にめぐるさんで購入してもらってあった手元供養の九谷焼骨壺用のアッシュボトルに粉骨を入れてもらうように依頼しました。
6月19日(日)朝、妻の実家に両親&犬達を迎えに行き、まずはマザー牧場に行きました。マザー牧場に来たのは娘が小学校の時以来でしょうか・・・、
2万5千本のペチュニア桃色吐息を眺めつつ、
0001010.JPG
ドックランの道のりを歩いて行ったのですが、まきばゲートからドッグランの道のりが意外と遠く、ドックランに着いたころには、犬もお疲れで結局ドックランで犬は走りませんでした。混み合う前にバーベキューテラスでお決まりのラム肉でジンギスカンを食べました。
0001011.JPG
犬も一緒に居られる場所があったので助かりました。食事を済ませてお土産を買ってから、帰りは山の上エリアからまきばエリアまでは遊覧トラクターで移動しました。マザー牧場を出てから道の駅に寄りながら、早めに今回の宿犬と一緒に泊まれる鴨川「ご遊庭」にチェクインしました。
0001013.JPG
夕食は本館鴨川館のレストランを利用するか、ルームサービスを利用するか犬の様子を見ながら検討した結果、ルームサービスを利用することにしました。生ハムサラダ、牛タンシチュウー、刺身船盛、金目鯛の煮付け、デザートを注文しました。
0001015.JPG
0001002.JPG
0001014.JPG
0001016.JPG
0001017.JPG
どれも美味しくいただきました。部屋も広くて綺麗で温泉ジャグジーバスもついていましたが、娘が入っただけで皆は結局、本館の温泉風呂に3回入りに行きました。朝5時過ぎに、犬の散歩で鴨川シーワールド前の海辺を散歩しました。
0001019.JPG
0001018.JPG
数時間後にはこの沖で散骨するんだなぁと思いながら海を眺めました。チェックアウトしてから、散骨に出発する勝浦の港まで車で40分位かけて移動しました。
0001001.JPG
港には海洋散骨めぐるさんのスタッフ2名と船長とスタッフが既に出港準備をしてくれており、船室で粉骨したお骨、供養に使う花なども確認させていただきました。骨の量は今回散骨用の袋2袋位が普通らしいのですが、しっかりした骨で4袋摂れたことと、骨の質も硬く通常よりも粉骨が粗目との事でした。重粒子線や抗がん剤治療をしたにも拘わらず、良いお骨で良かったです。妻が好きであったビールとサラミは途中のコンビニで調達、好物のバームクーヘンはマザー牧場で買っておいたので、これらも散骨セットに入れてもらいました。その後諸注意、ライフジャケットを装着していざ出港!当初勝浦から鴨川沖までは50分長くて60分位との話でありましたが、向かい風とうねりのおかげで、船の揺れが大きく、到着まで80分位かかりました。
0001003.JPG
鴨川シーワールド沖で鐘を鳴らし黙祷しながら一周、その後、お骨、ビール、お酒、バームクーヘン、サラミ、たくさんのお花を海に帰して、0001005.JPG
0001006.JPG
0001007.JPG
0001008.JPG
0001009.JPG
船で散骨した辺りを3周して最後の別れをした後、勝浦港に向かいました。船長曰く、鴨川沖で帰したお骨は黒潮に乗って銚子沖まで行き、その後向きを変えてハワイの北を通り何れアメリカ西海岸カリフォルニアの辺りまで到達するとの話がありました。ハワイは妻と一緒に行けたけれど、西海岸は行ったことが無いので、妻が一足先に行くのかも知れません。もう少し波が高いと鴨川沖までは行けなかった事、当初雨予報の天気が、雨降らずで散骨できたことは、妻の持ち合わせている運が強いのかなぁと思いました。
今回海洋散骨を依頼した(株)めぐるさんは、お骨の預かりから散骨当日も同じスタッフがきめ細かく対応してくださり、粉骨もギリギリまでお骨を家に置くことができ、お骨が家に無い期間を最小限にしてくれたり、妻が青い花が好きで、葬儀の際も青い花を花祭壇に入れたとの話をしたところ、散骨に使うお花に青い花も用意してくれたりと、非常に良い散骨をすることができました。自分も妻と同じところに散骨してもらおうかなぁと思いました。
約1週間後に、撮影してくれた写真データと散骨証明書が送られてくる予定です。散骨証明書に散骨した緯度経度が記載されているので、同じところに散骨することも可能です。

子宮がん ブログ紹介サイト
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ

子宮頸がん ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

ぱふ

★ポジティブに行こうさん、こんにちは。
文面からはお元気そうで、何よりです。
愛するご家族、わんちゃんたちが気持ちのいいひと時を味わいながら
送り出してくれて、奥様もきっと喜んでおいででしょう。
すばらしいサービスの会社ですね。
今まで散骨についてあまりよく知らなかったのですが
ひとつの選択肢として考えてもいいなと思いました。

by ぱふ (2016-06-27 15:19) 

ポジティブに行こう

ぱふさん
ありがとうございます。先日父親が亡くなりバタバタしておりました。
娘一人に墓守をさせるわけにもいかないので、散骨と言うのもありだと思います。両親は市営霊園のロッカー墓に20~30年預かってもらいその後、合同墓に移される墓を検討しておりますので、自分も海洋散骨若しくは樹木葬が良いかなと思っております。
by ポジティブに行こう (2016-07-05 23:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: